« 大宰府天満宮七夕祭〜 | トップページ | 12月年の瀬になりますね。 »

第八回琴模様【ピアノ発表会】

過日8月4日に第八回琴模様を開催した。

前回から約二年空いた久しぶりの開催になった。
私が生徒さんの為にプロデュースして開催している演奏の場だか、
毎回場所や形が様々に変化している。

今回は公に一般公開ではなく

こじんまりと熊本の生徒さんとそのご家族、友人、人前で発表する勉強の場にした。

一番の変化としてはピアノの生徒さんを二年前から一人教えはじめ、気づくと今五人指導しているうち四人の生徒さんが7曲演奏してくれた、

そして二人の娘たちもお琴に興味を持ち本格的に向き合い演奏してくれたことだ。

子供は本番に凄く強い。頑張る力と可能性を感じ、これからますます楽しみになった。

私の長女小四がピアノに通い初め一年になる、私ができる範囲でサポートし見守っている。
子供の学びに育児を通しなが成長に関われることが音楽を指導する上で私に発見と反省と多くの学びがあり本当に感謝している。子供がみせてくれる新しい世界に気づきと広がりを痛感し笑顔になる。

お琴の生徒さん方は二年前は個人ソロ曲を中心に指導し、今回は難易度の高いアンサンブルの作品を選んだ。
なかなかこちらは私を含め通過点の出来で仕上げていくまでには至らなかったが、それぞれがきつくならず状況に合わせて出来たことがよかったと思う。
秋に向けて少しずつでも底上げしてゆければと思う。

来年のこともよう九回目はコンサートをプロデュースできればと思う。

それには私を筆頭に日々の努力と精進が大切だと気を引き締めながら、
上手く日常や仕事に育児バランスをとり切り替えながら集中力を高めてゆければと感じている。
告知!!
九月二十九日南阿蘇
風流かざる12周年記念コンサートに出演する。
ピアニスト吉岡菜月さん創作舞踏家吉岡潤さんと25絃箏松下知代競演する。
25絃箏の独奏琵琶行を全曲初演する予定。
二部はピアニストで作曲家の吉岡さんとコラボレーションする。

春から第一人者の野坂操寿先生に東京レッスンに通い始めた、どれだけ自分のものに消化し魂の音色を表現できるか本当に恐ろしいが、この歳になっても夢に挑戦出来ることや表現できる場を与えていただけることに感謝しながら独奏曲に挑む。是非ご来場を!

野坂先生からは音楽を通し様々な事を学んでいる。光を浴びるように魂からエネルギーを頂く、理解し協力してくれる主人に一番感謝している。
尊敬している人に私も
心身ともに近づけるよう背筋を伸ばし笑顔で頑張ろうと思う。

そして家族で過ごす何気ない日常をエネルギーに..

|

« 大宰府天満宮七夕祭〜 | トップページ | 12月年の瀬になりますね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1112422/53126716

この記事へのトラックバック一覧です: 第八回琴模様【ピアノ発表会】:

« 大宰府天満宮七夕祭〜 | トップページ | 12月年の瀬になりますね。 »